夫とともに

愛する夫を失いました。心の整理が付かず、自分の思いを伝えたいと思いました。

あの日のこと

 年度初めで忙しかったけど、ごく普通の日だったね。仕事から帰ってきたあなたと少し話をしたけど、すぐうたた寝しちゃってごめんね。
 前日から風邪気味だったあなたは朝病院に行って風邪と言われてそのまま仕事に行ったね。本当にただの風邪で治ればいつも通り元気になると思っていた。家に帰ってきてから食事を食べ、横になったまま急変してしまい、眠ったまま逝ってしまったね。信じられなかった。起きてって顔を叩いても反応がなかった。救急車を呼び、すぐに心臓マッサージをしたけどだんだん息が弱くなっていくのが分かった。お願いだから起きてほしかった。生きていてほしかった。ずっとそばにいてほしかった。こんなに突然、こんなに早く私を置いていかないで。ずっと一緒にいられるものだと思っていた。助けられなかった、後悔ばかりに襲われた。