夫とともに

愛する夫を失いました。心の整理が付かず、自分の思いを伝えたいと思いました。

絶望

 あの日、あなたを助けられなかったこと。これから何十年暮らしていくはずだったあなたを失ったこと。まだ生きていたかったこと、誰よりも分かっている。


 お坊さんなんかより私が一番あなたを慈しんでいる。形だけの供養なんていらない。