夫とともに

愛する夫を失いました。心の整理が付かず、自分の思いを伝えたいと思いました。

花に囲まれて

 昨日は子供が寝たあと、ずっと泣いていた。生きていたかっただろう夫の気持ちを考えるとどんなに無念だっただろうと。


 朝起きて仕事に行くといつも通りの日々。私は離別や死別で経済的、精神的、これからの生活に悩んでいる方の支援をしています。愛する人の自死、病死、突然の事故で両親を失う子供、大切に育ててきた子供の突然の事故死、重度の障害。こんな時に悲しみに暮れる家族にかける言葉は見つからない。
 
 今日は夫に贈る花を選んできました。たくさんの花に囲まれて少しでも幸せでいてほしいから。