夫とともに

愛する夫を失いました。心の整理が付かず、自分の思いを伝えたいと思いました。

時間薬

 夫が亡くなり、2カ月半たちました。とにかく早く眠り、身体が疲れないように過ごしてきました。今日は風邪をひいて仕事を休みました。昼寝をしてふと目が覚めると、ああ、いないんだったって痛感します。仕事では、みんながそっとしておいてくれるのが救いです。何気ない言葉に立ち上がれないほどのダメージを受けてしまうから、まだ色々な人と交流するのは怖いです。だからといって、仕事を辞めて家にいるのも怖いです。


 先日、7年前に妻に先立たれ、2人の女の子を育てている男性と話をする機会がありました。お子さんは既に中学生になったそうです。この7年間、どんな苦労をしてきたのか私にはわかりませんが、きっと素敵な奥様だったのだろうと感じました。そして、2人娘と行く夏の旅行を楽しみにしていました。私も、悲しみを抱えながらも優しくまっすぐ生きていきたいと感じました。
 
 2カ月半がとても長く感じました。きっとまだまだ時間がかかる。この2カ月半、心配してくれる家族の言葉さえ素直に聞けない自分がいました。諦めにも似た気持ちだけど、もう戻ってこない。だけど、生まれ変わったらまたきっと会うことができると信じています。